ファクタリングを使って即日資金調達を成功に導きました

新たに新規事業に参入する目的で資金を集めていました

新たに新規事業に参入する目的で資金を集めていましたファクタリングの仕組みについて知識を得ることができた最終的に利用して良かったと感じています

事業をスタートして5年が経過したとき、新たに新規事業に参入する目的で資金を集めていました。
ある程度資金が集まった段階で始めるつもりでいたのですが、取引先から早めにスタートした方が良い、今から始めればより多くの利益を確保できるなど今思えば後からやっても同じなのにせがまれるようにいわれたので当初のスケジュールよりも早めに着手したことがありました。
新規事業を始めるためには十分な計画と余裕ある資金計画が必須であることは、多くの経営者人は熟知しているけれどもこれについては自分自身も把握はしていたけれども、早く着手した方が良いなど信頼できるクライアントから話を聞かされるとスケジュールを無視して初めてしまったことは後から後悔する部分の一つでした。
新しい事業を始めるためには、設備が必要になるのですが設備投資についてはある程度資金が集まっていましたので、それを使って設備を整えることができたのですが、問題はモノづくりに欠かせない材料費の調達でした。
設備が整っても材料がなければビジネスとして成り立たないわけですが、銀行からの融資への期待もむなしく資金繰りが厳しい状態になって来ました。

銀行の融資が受けられない社長の悩みを解決!

ファクタリングNO1なら即日資金調達!

赤字決算でも歓迎

ブラックリストOK

税金、社会保険滞納中でも

銀行ローン、商工ローンの融資が受けられなかった人も大丈夫

https://t.co/ve3oHjLjkg

— キャッシング審査の館主~ボブさんです (@bobdebu) August 25, 2022

即日の資金調達が可能なファクタリング業者はこちら / 資金調達の教科書